地元での展示会のお知らせ

工房でのココさん

工房でのココさん

11月も半ばを迎え、私自身の活動も地元での旦那さんとの展示会と、グループ展一つと、少し落ち着いてきました。見慣れたココさんのどっしりとした後ろ姿を見つめつつ、落ち着いて機に向かうという、久々の午後を過ごしました。

後は、糸にしっかり向き合いながら大切に織の作業を進めていくのみです。

さて、今週末の金曜日と土曜日は地元丹波市柏原町にある「ギャラリー自在」さんで、ジェイムスとの展示会を開催いたします。小さなギャラリーの隣の小さなスペースですが、ジェイムスの新作と私の日常使いの丹波布を展示販売いたします。
展示会という形で、地元で作品を見ていただけるのは数年ぶりで、少し緊張もしますが楽しんで行いたいと思います。お時間があれば、是非お立ち寄りくださいませ。

James Erasmus & イラズムス千尋 exhibition
布と陶器の展示会 @ギャラリー自在
2017.11.17(金)~18(土) 11:00~16:00
ギャラリー自在(丹波市柏原町柏原688-3 たんば黎明館1階/080-8541-5134)


充実の週末

駐車場に向かう景色

今週末に開催された「灯しびとの集い」が終了いたしました。1日目は、強い風に何度も作品が飛ばされ、お客さんや周囲の出展者の方々に拾っていただき、風が吹くたびにドキドキし、風向きが変わる度に作品の場所を変え、「風」に振り回された1日でした。

2日目の今日は、風もなく青空の見える良い天気で、安心して参加する事ができました。他出展者の方の作品をゆっくり見る事ができず、残念でしたが、駆け足で見た作品やディスプレイにとても良い刺激を受け、来場いただいた方々の反応から学びを得た二日間でした。

作品を見ていただいた方、手に取っていただいた方、吹き飛ばされた作品を拾っていただいた方、出展者や主催の方々、2日間ありがとうございました。終わってみると、充実感と次へ向かうエネルギーを得る事のできた2日間でした。

良い雰囲気が満ちた会場に身を置くことができて、「良かったなー」という余韻に浸っています。明日から、いつもの1日が始まる事も楽しみです。


灯しびとの集い

灯しびとの集いDM

灯しびとの集いDM

秋が一気に深まり、冬の足音が聞こえてきました。我が家も冬仕様にしたいのですが、まだまだそこまで手が回っていません。
さて、今週末の11月11日(土)&12日(日)の二日間大阪府堺市で行われる、「灯しびとの集い」に参加いたします。
様々なジャンルの作り手が、約100名全国から集まります。今回、私は3回目の参加になりますが、素敵なモノたちがたくさん集まり、会場もとても良い雰囲気です。音楽、食事も良いものばかりです。

今週末は、是非堺市に足をお運びくださいませ。

「灯しびとの集い」
2017.11.11(土)/12(日) 10時~16時
大仙公園(催し広場) 雨天決行・荒天中止
JR阪和線 百舌鳥駅より徒歩 5分

http://www.tomoshibito.org
twitter @tomoshibitoOrg      |      instagram @tomoshibitoorg    |     facebook.com/tomoshibito


exhibitions!

tokyo exbs

tokyo exbs

週末、土曜日に東京に日帰りで行ってきました。
朝暗いうちに丹波を出て、井の頭公園すぐそばの「GALLERY 石田」さんに在廊してきました。台風の予報でしたが、雨もぱらぱら降る程度で、吉祥寺の駅前や井の頭公園にはたくさんの人が行き来していました。そんなにぎやかな場所のすぐ近くの、落ち着いた住宅街にギャラリーがあります。ご自宅の敷地内にあるため、お客様に落ち着いてじっくりと作品を見ていただくことができます。
普段使いできる形になった丹波布が、主人の焼き物と並んでおります。
こちらの展示会は、11月1日(水)までです。
(infomation)
備前焼と丹波布 living tradition for a modern life
2017年10月26日(木)~11月1日(水) 11:00~18:00
GALLERY石田 東京都三鷹市井の頭4-23-11 tel:0422-47-7468
吉祥寺駅より徒歩10分、公園を抜けた住宅街にあります。

石田さんに在廊後、新幹線の出発時刻まで余裕があったので、その他の展示会に立ち寄りました。
先ずは、南青山のcosmic wonderさんへ。私が所属している「丹波布技術者協会」へ織の注文をいただき、私も含めた数名で織り上げた布たちが、デザイナーの前田さんの手によって、形になってこちらで展示されています。
第一線のデザイナーさんに扱っていただいたことへに感激し、厳選された素材に合わせていただいていることにも感激し、ドキドキしながら作品を見せていただきました。
他の展示作品も素敵です。心がしんと静まるような空間でした。
(information)
TAMPAやまうみ草木展
2017年10月21日(土)~10月29日(日) 11:00~19:00
Center for COSMIC WONDER  東京都港区南青山5-18-10

そして、最後は銀座へと向かいました。刺繍作家でもあり、様々な催事のプロデュースもしている太田伊織さんプロデュースの展示に参加させていただきました。
陶器、ガラス、布といった生活を豊かに美しく彩るモノたちが、美しくディスプレイされています。
10月31日(火)までです。是非、足をお運びくださいませ。
(information)
日本のモノづくり展銀座
2017年10月26日(木)~10月31日(火) ※最終日は5時閉場となります。
銀座松屋8階

バタバタと走り回った日でしたが、一人で身軽にウロウロできた楽しい日でした!

 

 


「丹波篠山の手仕事展」@三田阪急

三田阪急での展示会

三田阪急での展示会

寒い雨が続いており、洗濯物が乾きません。冬が近づくにつれて、曇り空が多くなる丹波に最近コインランドリーが増えてきました。薪ストーブを使いだすまでは、我が家もせっせとコインランドリー通いをします。

さて、三田阪急での展示会が明日に迫ってきました。今回で三回目の参加になりますが、陶芸は大杉康伸さんとジェイムスイラズムス、木工は初参加の辻本知之さんです。秋の生活を彩る作品たちが並びます。
コーディネーターのioriさんのディスプレイも素敵です。
今回は、作家たちが交代で在廊しております。是非、足をお運びくださいませ。

[作家在廊日]
10月18日(水) 15:00~ 大杉さん
10月19日(木) 11:00~ イラズムス千尋 15:00~ ジェイムス
10月20日(金) 11:00~ 辻本さん 15:00~ 大杉さん
10月21日(土) 11:00~ 辻本さん
10月22日(日) 11:00~ ジェイムス
10月23日(月) 11:00~ イラズムス千尋
10月24日(火) 11:00~ 大杉さん
※閉店は19時です

 


感謝!!!

お天気にも恵まれました

お天気にも恵まれました

先週末の5月20日(土)&21日(日)に開催された、現代工芸フェア「ちんゆいそだてぐさ」が無事に終了いたしました。
お天気にも恵まれ、お客様にも恵まれ、スタッフや出展の方々にも恵まれた幸せな二日間でした。今回、イベント参加初の二日連続だったムスメと、看板犬初体験のmangoも無事に乗り切ってくれました。

ムスメは、出展テントの後ろに張ったテントで基地を作り様々な遊びをうみだし、mangoは、暑さとヒマになった娘から受ける手荒い愛情表現に耐えた、二日間でした。
家に帰り、犬のココさんと猫のゴマさんの無事を確かめてホッとしました。

夏日だった二日間、会場に足を運んでくださった皆様、作品に興味を持っていただいた皆様、ありがとうございました。

そして、今週は梅田阪急本店での「ぬぬぬパナパナ」展に出品しています。この展示会は、今年で最後になります。展示会や展示会に関わる方々から、とてもとてもたくさんのことを学ばせていただきました。まだまだ宿題が終わっていない状態ですが、感謝の気持ちを胸いっぱいに、出品しています。
初日に在廊し、最終日の5月29日(月)の午後から在廊する予定です。期間中は、多くの作家の方々が在廊しています。作品も関わる方々も素敵です。お時間が合えば、是非お立ち寄りくださいませ。

看板犬デビュー

看板犬デビュー

 

 

 


丹波篠山の手仕事展

丹波布ファッションショー

丹波布ファッションショー

今日、丹波市柏原町の陣屋跡で地元有志による、「丹波布ファッションショー」が開催されました。私も丹波布技術者協会の窓口として、実行委員の一員になり企画運営に携わらせていただきました。

地元の方々にモデルになっていただき、丹波布の帯や着物を身に付けてランウェイを歩いていただきました。丹波布を身に付けた人がこんなにたくさん集まるのは、今までになく、席も満席、おまけにピカピカの青空という、とても贅沢な一日でした。

この嬉しい気持ちのまま、明日は三田阪急で開催されている「丹波篠山の手仕事展」に在廊いたします。昨年秋と同様、出品作家は丹波篠山地域に工房を持つ4名、小島優さん(木工、椅子)、大杉康伸さん(陶芸)、ジェイムス イラズムス(陶芸)と私の4名です。刺繍作家のota ioriさんプロデュースによる、この展示会は、ioriさんのディスプレイがとても素敵です。会期は明後日25(火)です。
是非、作品とディスプレイをお楽しみくださいませ!


始まってしまった

入学しました

入学しました

東京の展示会から帰ってきた次の日に、ムスメの入学式がありました。雨の予報を裏切り、春の日差しが時々さす穏やかな天気の中、でっかいランドセルを背負って歩く姿を目にし、“学校生活”が始まった!と実感しました。
小学校生活は私にとっては昔々のこと、イギリス人の主人にとっては日本の教育制度初体験です。とうとう来たな~。始まってしまったな~。と楽しみと少し心配(朝起きれるかですが…)な気持ちもありますが、親も娘も少しずつ慣れていきたいと思っています。

5日間で東京、丹波、伊丹、丹波と移動の多い中、納品作業が挟まったり入学準備や入学式があったりと、何かと動きの多い数日でしたが、このペースはこれからまだまだ続きそうです。
昨年の手帳を見ると、この時期に東京に日帰りしてたり大阪の南の方に行ってたりと同じようにあっちこっち移動していました。色々動く季節も始まってしまったようです。

東京町田市のギャラリーFUKUTAさんでの展示会は、4月19日(水)までです。
よろしければ、お立ち寄りくださいませ。
「陶と織」展
Gallery FUKUTA (http://gfukuta.exblog.jp/)
町田市玉川学園8-13-30(tel&fax 042-726-7173)

桜とレンギョウ 満開です

桜とレンギョウ 満開です

そしてこの1週間、毎年お世話になっている「ぬぬぬパナパナ」展のwebsite リレー日記を担当しました。よろしければそちらものぞいてみてください。
nunupana.com/

 


訓練と勉強

展示会ディスプレイの為、早朝暗いうちに丹波を出発し、東京に来ています。

3日ほど前に、帯地が無事に織り上がりスッキリとした気持ちで、展示会の初日を迎える事ができそうです。ポカポカ陽気の中、工房で寛ぐココさんと、外デビューを果たしたゴマちゃんがデッキで遊ぶ姿を眺めながら、最後の追い上げに集中していました。「こんなにゆったりとした気分で、集中出来るのは久しぶり!」と穏やかな気分になっていたのも束の間、春休み中のムスメが、「自転車に乗るから、工房のドアを開けて見てて」だの「けん玉何回できたか数えて」だの、数分おきに様々な課題を与えてくれます。

楽しそうな彼女のリクエストに答えつつ、織りに集中するという、難度の高い事に挑戦する羽目になりました。これも訓練!と「仕事溜まってるからあっちいってて」という言葉をグッと飲み込んで作業し、織り上げた時には、大きな達成感を感じました。

そして、今日はギャラリーさんとディスプレイを行う中で、程よい崩し方を勉強させていただきました。うまく崩すと、楽しい雰囲気が出来上がるんだなと学んだ日でもあります。

Gallery FUKUTA(町田市玉川学園前8-13-30)での「陶と布」展は、明日から始まります!

「陶と布」展

「陶と布」展


展示会のお知らせ

展示会案内ハガキ

展示会案内ハガキ

注文作品の納品準備と、帯地の織り上げと、ムスメの入学準備を同時進行で進めながら、「私もシューンドンドンしたい!」(機織りの音です)という、ムスメのリクエストに応えたいと、ムスメ初機織りの準備をしようかと目論んでいます。

さて、今回は春の展示会のご案内です。
4月6日(木)から、東京都町田のギャラリー「FUKUTA」さんにて、ジェイムスとの二人展「陶と織」が開催されます。

私は初日の4月6日(木)、ジェイムスは4月8日(土)、9日(日)に在廊します。

ジェイムスは今回の窯からの新作、私は織りたての反物や、日々の生活に使っていただける丹波布小物を展示販売いたします。
是非、足をお運びくださいませ。

展示会詳細

展示会詳細